第1条 用語の定義

本ガイドラインにおける主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

  1. 「当社」とは、ChatWork株式会社のことをいいます。
  2. 「チャットワーク」とは、当社がインターネット上で提供するクラウド型チャットサービスのことをいいます。
  3. 「チャットワークでシェア」とは、当社がインターネット上で提供する、チャットワークで他のユーザーに情報を共有したり、チャットワークに情報を投稿したりすることができる機能のことをいいます。
  4. 「ユーザー」とは、チャットワークのユーザーのことをいいます。
  5. 「本サービス」とは、当社がチャットワークでシェアの提供を通じて行うサービスのことをいいます。
  6. 「アイコン」とは、当社が指定するチャットワークでシェア用のアイコンのことをいいます。
  7. 「外部サイト」とは、当社以外の第三者が管理・運営するウェブサイト又はアプリケーションのことをいいます。
  8. 「利用者」とは、外部サイトにチャットワークでシェアを設置してこれを利用する者のことをいいます。
  9. 「本サイト」とは、本サービスに関して当社が運営するウェブサイトのことをいいます。

第2条 ガイドラインの適用および変更

  1. 本ガイドラインは、全ての利用者に適用されます。本ガイドラインに同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
  2. 利用者は、外部サイトにチャットワークでシェアを設置することにより、本ガイドラインに同意したものをみなされます。
  3. 本サイト上で、本サービスに関するその他の規定(以下「その他の規定」といいます。)が存在する場合に、その他の規定は、本ガイドラインの一部を構成するものとします。本ガイドラインの規定とその他の規定の内容が異なる場合は、本ガイドラインが優先して適用されます。
  4. 本ガイドラインの内容を理解し遵守することが出来ない利用者は本サービスを利用することはできません。
  5. 当社は、本ガイドラインをいつでも任意に変更することができ、利用者はこれを承諾するものとします。当社が別途定める場合を除き、本ガイドラインの変更は、本サイトへの掲載によって随時利用者に発表するものとし、当該掲載をもって効力が生じます。
  6. 本ガイドラインが変更された場合、利用者に、変更後のガイドラインについて承諾を求めることがあります。

第3条 本サービスの提供

当社は、利用者に対し、本サービスを提供致します。本サービスの具体的内容は、別途定める「チャットワークでシェア」紹介ページの内容によります。

  1. 利用者は、自らの責任と費用において、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境(以下「利用環境」といいます。)を整備します。

第4条 知的財産権等

  1. プログラム、サービス提供画面等、アイコン、本サービスに関する一切の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他一切の財産的若しくは人格的権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、全て当社又はそのライセンサーに帰属します。
  2. 利用者は、本ガイドラインに基づいて、本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する知的財産権等を取得するものではありません。利用者は、本サービスの一部または全部を、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みてはならないものとします。

第5条 利用資格

利用者は、以下に定める利用条件を遵守することを条件に、利用者が管理する外部サイトの情報をユーザーによってチャットワークに共有又は投稿させることを目的として、本サービスを利用することができます。

  1. 利用者は、チャットワークでシェアを外部サイトに設置する場合、アイコンを使用しなければなりません。但し、利用者は、アイコンの代わりに「チャットワークでシェア」又は「チャットワーク」というテキスト文字を使用することができます。
  2. 利用者は、アイコンの変更や改変を行なってはなりません。
  3. 利用者は、チャットワークでシェアの視認性を損なうサイトデザイン上にチャットワークでシェアを設置してはなりません。
  4. 利用者は、チャットワークでシェアを設置する外部サイトに、アイコンと類似する商標、ロゴ、アイコンその他の標章を表示してはなりません。
  5. 利用者は、当社が以下に該当すると判断する外部サイトにチャットワークでシェアを設置してはなりません。
    1. 1)運営主体及び責任の主体が不明確なもの。
    2. 2)内容が不明確なもの。
    3. 3)虚偽または誤認されるおそれがあるもの。なお、誤認されるおそれがあるものとは、つぎのようなものをいう。
      • 統計、文献、専門用語などを引用して、実際のものより優位または有利であるような表現のもの。
      • 社会的に認められていない許認可、保証、賞または資格などを使用して権威づけようとするもの。
      • 取り引きなどに関し、表示すべき事項を明記しないで、実際の条件よりも優位または有利であるような表現のもの。
    4. 4)比較または優位性を表現する場合、その条件の明示、および確実な事実の裏付けがないもの。
    5. 5)投機、射幸心を著しくあおるもの。
    6. 6)社会秩序を乱す次のようなもの。
      • 暴力、とばく、麻薬、売春などの行為を肯定、美化したもの。
      • 醜悪、残虐、猟奇的で不快感を与えるおそれがあるもの。
      • 性に関する表現で、露骨、わいせつなもの。
      • その他風紀を乱したり、犯罪を誘発するおそれがあるもの。
    7. 7)債権取り立て、示談引き受けなどをうたったもの。
    8. 8)非科学的または迷信に類するもので、読者を迷わせたり、不安を与えるおそれがあるもの。
    9. 9)名誉棄損、プライバシーの侵害、信用棄損、業務妨害となるおそれがある表現のもの。
    10. 10)氏名、写真、談話および商標、著作物などを無断で使用したもの。
    11. 11)詐欺的なもの、または、いわゆる不良商法とみなされるもの。
    12. 12)代理店募集、副業、内職、会員募集などで、その目的、内容が不明確なもの。
    13. 13)通信販売で連絡先、商品名、内容、価格、送料、数量、引き渡し、支払方法および返品条件などが不明確なもの。
    14. 14)通信教育、講習会、塾または学校類似の名称をもちいたもので、その実体、内容、施設が不明確なもの。
    15. 15)その他、当社が不適切と判断するサイト
  6. 利用者は、ユーザーがチャットワークに共有又は投稿することとなる情報に、チャットワークでシェアを設置した外部サイトと無関係な情報(無関係な見出し、歪曲・誇張等によりチャットワークでシェアを設置したウェブページの内容とかけ離れた内容となる見出し、チャットワークでシェアを設置したウェブページ以外のウェブページのURL等)と当社が判断する情報を含めてはなりません。
  7. 利用者は、ユーザーがチャットワークに共有又は投稿することとなる情報に、以下に該当すると当社が判断する情報を含めてはなりません。
    1. 1)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他、反社会的な表現を含む情報。
    2. 2)面識のない異性との出会いや交際を目的とする情報。
    3. 3)個人情報又はプライバシー情報を不正に取得することが目的の情報。
    4. 4)スパムサイトへの誘導を目的とする情報。
    5. 5)当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する情報。
    6. 6)その他、当社が不適切と判断する情報。
  8. 利用者は、当社が外部サイトを公認又は支持しているとの誤解を招くおそれのある態様で本サービスを利用してはなりません。

第6条 連絡について

  1. 当社から利用者への連絡は、書面の送付、メールの送信、または本サイトへの掲載等、当社が適当と判断する通信手段によって行います。当該連絡が、メールの送信又は本サイトへの掲載によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点で利用者に到達したものとします。
  2. 利用者から当社への連絡は、当社所定のインターネット上の問い合わせフォーム宛にて行うものとします。当社は、上記以外の手段からの連絡については、対応しないものとします。

第7条 本サービス内容の変更

当社は、利用者への事前の通知なくして、本サービスの部分的な改廃など、本サービスの内容を変更することがあり、利用者は、これを承諾するものとします。

第8条 サービスの中断

当社は以下の各号の一に該当する場合には、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断する場合があります。利用者は、このことを了解の上ご利用ください。

  1. 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  2. 火災、停電、事故などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 予想外の技術的問題
  6. その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第9条 本サービスの廃止

  1. 当社は、当社の任意の判断により、本サービスの提供を廃止することがあります。
  2. 本サービスを廃止する場合には、あらかじめ、ウェブサイトにおける告知その他適宜の方法により利用者に通知致します。ただし、緊急その他やむをえない事情がある場合はこの限りでありません。

第10条 利用の停止等

当社は、利用者が、第5条各号、その他本ガイドラインに定める条項に違反した場合においては、利用者の帰責性の有無にかかわらず、あらかじめ利用者に通知することなく、即時に本サービスの利用を停止し、その他必要な措置を講じることができます。なお、当社はかかる利用の停止等を行う義務は負いません。

第11条 本サービス提供のあり方に関する合意事項

  1. 当社は、本サービスを、現状有姿の状態で提供します。当社は、次の各号につき、いかなる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接又は間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は、利用者に対し、本ガイドラインにおいて規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。
    1. 1)本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと
    2. 2)本サービスの正確性、完全性、永続性、目的適合性、有用性
    3. 3)利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等への適合性
  2. 当社は、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、チャットワークでシェアを設置する外部サイトより、以下の情報を取得します。当社は、より関心の高い情報をユーザーに提供するため、ユーザーが識別可能な状態でこれらの情報を利用することがあります。利用者は本サービスの利用にあたり、法律及び業界標準で求められるユーザーへの配慮措置を講じる責任を負うものとします。
    1. 1)ユーザーが本サービスを用いてチャットワークへのログインを試みた記録
    2. 2)ユーザーがブラウザ上でチャットワークにログインした状態で訪問した、本サービスを利用しているウェブサイトのURL及び日時

第12条 紛争処理及び損害賠償

利用者が本サービスの利用により当社又は第三者に対し損害を与え、紛争となった場合(利用者が本ガイドライン上の義務を履行しないことにより当社又は第三者が損害を被った場合を含む)は、自己の責任と費用をもって、当該紛争を処理すると共に、かかる損害を賠償するものとします。

第13条 秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また、第三者に開示しないものとします。

第14条 分離可能性

本ガイドラインの規定の一部が法令又は裁判所により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、本ガイドラインのその他の規定は有効に存続します。

第15条 準拠法

本サービスの成立、効力、履行及び解釈には、日本法が適用されるものとします。

第16条 専属的合意管轄

本サービスに関わる紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条 協議

本サービスに関して利用者と当社との間で問題が生じた場合、利用者と当社は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

以上

2016年04月26日 制定