ChatWork広告

ビジネスユーザーにアプローチできる
ChatWork広告で認知度・売上アップ!

ChatWork広告イメージ

ChatWork広告はビジネス向けチャットサービスであるチャットワークの画面内で、仕事中のビジネスユーザーにアプローチできる新しい広告媒体です。

チャットワークは現在131,000社以上(2017年3月末日時点)に利用されており、一度に多くのビジネスユーザーに告知することができます。

※世の中に広告媒体はたくさんありますが、ビジネスユーザーに向けてアプローチできる広告は種類が限定され、価格が高いのが特徴です。

  • ビジネスユーザー特化

    ChatWork広告はビジネスユーザーに特化した広告媒体です。チャットワークユーザーは、自社にチャットワークの導入を検討している新しいもの好きなアーリーアダプター層が多く、新しい製品やビジネスユーザー向けサービス、チャットワークと親和性が高いサービスを告知するのに最適です。

  • 毎日、長時間ログイン

    チャットワークユーザーは平日に長時間ログインするので、一日複数回に渡り、繰り返し閲覧される媒体です。何度も広告バナーが閲覧されることで、ユーザーに告知内容を刷り込む効果も生まれます。また、毎日新規ユーザーが増えており、絶えず新しいビジネスユーザーにリーチできるのも特徴です。

  • 動画広告の配信にも対応

    静止画広告よりも効果の高い動画広告を配信することで、さらなる認知度アップや売上アップが見込めます。

  • 選べるターゲット

    ユーザーがいる場所や広告を表示する時間帯などターゲットの条件を設定できるため、より効果的に広告を配信することが可能です。

チャットワークのユーザー属性

ChatWorkユーザーは20代後半から40代前半の男性社会人が多い

20代後半から40代前半の男性社会人がメインユーザー層。
ITリテラシーが高めで、法人向けサービスの導入意識が高いユーザーが大半です。

チャットワークの導入企業は131,000社以上2017年3月末日時点

様々な切り口でビジネスユーザーにアプローチ

  • ユーザーの課題・
    ニーズに応える訴求

    バナーサンプル(bizran)
  • チャットワークをインフラとした
    サービス提供の訴求

    バナーサンプル(藤井弁護士)
  • Webサービスや新しい製品の
    導入意識が高いユーザーに訴求

    バナーサンプル(sansan)

※ バナーサイズ:幅300px × 縦250px

あなたもチャットワークで自社の製品やサービスを
多くのビジネスユーザーにアピールしませんか?

まずは資料請求をおこなってください。詳細が記載された媒体資料をお送りいたします。

ChatWork広告 資料請求